ツーショットダイヤルで「振り込むよ」と言われても

ツーショットダイヤルで一度あったのですが、逆援の誘いで「疑わしいだろうから、今から振りこんであげる。振込先教えて」と言われたした。その時は世間知らずで、しかも迂闊な人間で、「そんなこともあるの?」とすぐに教えてしまいました。今振り込んだからと言われ、ネットバンキングで調べると、確かに入金されています。5万円でした。あったこともないのにこんな自分にお金を振りこんでくれるるなんてhttp://www.escort-nikole.com/matiawase/どんだけ飢えてるんだろうとも思いましたし、どれだけお金持ちのセレブなのかな?とも思いました。待ち会えわせ場所に行っても、全然その女性らしき人は来ることはなく、でも5万円は通帳にあり、狐につままれた感じでした。電話をかけましたが、繋がることはありませんでした。そのうち掛かってくるかなと思っていましたが、いつの間にか電話も使われなくなっていました。
それから1ヶ月ほど経って、見知らぬ番号から電話が入り、期限が過ぎているのに全く返済しないとは!すぐに30万円返せ!と怒鳴られました。感がいい人はすぐわかるでしょうが、自分は押し貸しに引っかかってしまったのです。5万円が30万円になるというのも驚きですが、そういうサギを知らなかった自分は、それにも驚きました。ただひっきりなしに電話がかかってくるし、怖いしでどうしていいかわからず、警察に相談をしに行きました。こういったお金は元金も含めて払わなくていいことや、そうそううまい話はないことなどをちょっと強めに言われてしまいました。その時に丁度請求の電話が入りましたのでそのまま警察の方に出ていただき、それからはパタリと終わったのです。その間は生きた心地がしませんでした。
そんなことがあってしばらくツーショットダイヤルからも遠ざかっていたのですが、近頃また始めました。即会いなどには警戒し、ちゃんと話ができて人とだけ会うようにしています。そちらのほうが会っても楽しいですし、それから先も関係が続くような気がします。ツーショットダイヤルは便利で使いやすいツールですが、嫌なことに巻き込まれることもあります。ただし自分がもっと気を付けていればああいうこともなかったとは思います。自分も悪かったと反省しています。とはいえ結局そのお金は使いましたし、実害は全く0ですから、得はしてしまったんですけど。自分のように騙される人は、結構いるのだと警察で聞きました。「利用して悪いものではないけれど、ちゃんと気をつけるところは気をつけるように」と言われたことは、いつも考えるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>